祇園祭(鉾建て)


京都の7月は祇園祭の月
鉾建てが始まるとますます
お祭りの雰囲気が盛り上がります



 釘を使わず組み立てられる鉾は

縄でしっかりと組み上げられていきます

多くの見物人が見守る中

一つ一つきっちりと作業は進みます

心待ちにしていた一年に一度のイベント

お祭りを担う誇りが感じられます

 




真木は3本に分解されて収納されています

慎重につなぎ合わせ

立ち上げられると

鉾の雰囲気がだいぶ感じられます

17日の巡行まで京都四条烏丸界隈は

コンコンチキチン

少しうきうき 楽しい雰囲気に包まれます



6 Responses to 祇園祭(鉾建て)

  1. Milk より:

    祇園祭のムードが高まってきましたね。
    釘一本使わない鉾建ては職人の技。
    各山鉾では縄のかけ方が違うと聞きました。
    一度この目で見たいものです(*^_^*)

  2. foto_k より:

    arasuimoさん、こんばんは。
    こういう姿を撮らえれることに羨ましさを感じます。
    長く京都で関わってきたのに、これを見たことがないんですよね(^^;
    月という文字がとても美しく見えます。
    あー、もうすぐ梅雨が明けるかなぁ(^^)

  3. youpv より:

    おはようございます~。
    私も日曜日に四条界隈を歩いてきました。
    一つ一つの作業が見応えありますよね。
    真木が建てられると、鉾が雰囲気が感じられますよね。
    今週が色々と忙しくなりそうです(^^)

  4. arasuimo より:

    MIlkさん おはようございます
    鉾建ては本当に職人技ですね
    若い方もたくさんおられたので
    これからも守り続けて欲しいですね

  5. arasuimo より:

    Kさん おはようございます
    今日も雨が降り続いていますね
    土曜には梅雨明けと聞きましたので
    順行の日は晴れるといいですね
    今年は鉾建ても土日でしたので
    少しゆっくり見ることができました^^

  6. arasuimo より:

    youpvさん おはようございます
    少しづつ鉾が完成していく様子
    わくわくしますね
    順行までの間四条界隈はちょっと
    大変ですね。

Leave a Reply

Name