醍醐寺


400年以上も前のお花見で秀吉は何を考え何を願ったのでしょう



両腕をいっぱいに広げた桜は 見事な花をつけ一番の晴れ舞台

ぼんぼりの様なお花がきれいです

1300人もの人を集めて行われた豪華なお花見が今でも想像できます

最後の桜 秀吉はそう感じながら花見を楽しみます

長かった人生を振り返り、残して行く人のことを考え

そして、秀吉亡き後の権力抗争の下準備をする者たち

表と裏 華やかさとはかなさ

桜は 人生の節目節目で

いろいろな思い出を残してくれます

6 Responses to 醍醐寺

  1. mama-mumin より:

    arasuimoさん、おはようございます。
    今年も醍醐の花見はできませんでしたので、こちらで見せてもらえてうれしいです。
    秀吉がここで催した花見の宴、想像します。
    人生の節目節目に桜がありますね(^^)
    娘が明日また入学式です。

  2. youpv より:

    こんにちは~。
    先日、醍醐寺を訪れましたが、
    やっぱりここの桜は見事ですよね~(^^)
    今回は伽藍を訪れる時間がなかったため、
    arasuimoさんのところで見る事が出来て
    よかったです(^^)

  3. arasuimo より:

    muminさん こんばんは
    今日はいい天気で 入学式には絶好の日和でしたね
    仕事で移動するときに 入学式に向かう小学生たちの姿を
    たくさん見かけました
    新しい門出を祝う桜 きれいでした

  4. arasuimo より:

    youpvさん こんばんは
    醍醐寺は広い境内のあちこちで
    色々な桜を楽しむことができて
    たっぷり桜を満喫できますね

  5. より:

    arasuimoさん、こんばんは。
    こちらの枝垂れ桜は毎年見事な姿を見せてくれます。
    僕の今年はローカルポイントがメインでしたので、今年は醍醐寺桜のタイミングを外しました。
    皆さんが各地で美しい桜を撮ってアップしてくれること、ホントありがたいですね(^^)

  6. arasuimo より:

    Kさん おはようございます
    今年初めてこちらの枝垂れ桜をみることができて
    本当に大きくてびっくりしました
    私もKさんが色々なところへ行かれた写真をUPされるのを
    楽しく拝見させていただいています
    何倍も桜を見れた気分になりますね
    先日はお世話になりました
    楽しい時間ありがとうございました

Leave a Reply

Name