台湾♯17 鹿港天后宮



昔は港町として栄えた鹿港
今はレンガ作りの建物が往事をしのばせてくれます

 



台湾最古の媽祖像を祀る鹿港の天后宮
 
 
 

台湾各地や長崎、アメリカにまで分霊されていて
 
 
 

各地から訪れる参拝者で賑わいます
 
 
 

旧暦の7月は霊界の扉が開き放たれ、
 
 
 

霊魂たちが下界へ降りてくる月
 
 
 

中元節のこの日も熱心な祈祷が続きます
 
 
 

戦争で爆撃された後殿も修復され
 
 
 

お線香を手にした人々が
 
  
 

ひっきりなしに訪れ祈りを捧げます
 
 
 

台湾の人々の生活にとけ込んでいる天后宮です
 
 
 

 

4 Responses to 台湾♯17 鹿港天后宮

  1. Milk より:

    見ごたえのある立派な建物ですね♪(*^_^*)

    • あらすいも より:

      Milkさん こんにちは

      とても立派でかなり長い間眺めていました
      うれしい誤算でした

  2. むーみん より:

    あらすいもさん、おはようございます。
    こちらも台南ですか?
    綺麗な彩の御廟ですね。
    私もこんなのがいいな~なんて。
    台湾ますます行きたくなってきました(^^)

    先日はお疲れ様でした(^^)

    • あらすいも より:

      むーみんさん こんばんは

      こちらは台中からタクシーで行きました
      とてもいいところでしたよ